HOME > ブログ(更新情報)

2009年10月05日

今月号の将棋雑誌買ってきた

付録目当てですが、今月の将棋世界買ってまいりました。村山五段の定跡講座的なものはわかりやすくて、知りたい変化を書いてくれてることが多いので好きです。あと、久しぶりに漫画も買ってみました。最後に買ったのが坊や哲の30巻くらいだったから10年ぶりくらいかな。某動画サイトの料理動画をよく見るので、その影響を受けて読みたくなりました。

091005.jpg

期待の付録は、▲6八玉型の定跡と新山崎流が少し。おなじみ次の一手形式です。前期順位戦の大平×及川戦が納得いかなかったので、その変化はどうなのかなと思って見てみましたが深く言及されていませんでした。新山崎流も、後手をもってもハッキリ大丈夫と書いていてほしかったのですが、特にそういうものではなかったです。少し期待ハズレだったかな。

面白かったのは中川七段の自戦記で、「死んでも指せない」とか「この手以外は私が攻め倒していただろう」とか、個性を強く現している文章がとても格好良いなと思いました。羽生名人も当てはまりますが、僕はなんでも指せる人にあまり魅力を感じなくて、中川七段や郷田九段のようにこの棋譜を見たら誰の将棋か分かる、そんな棋士の方が好きですね。
posted by こういち at 21:22 | 将棋本