HOME > ブログ(更新情報)

2009年12月27日

本買ってきた

今年も残すところあとわずか。ブログは止めてしまって、代わりに某動画サイトへ動画を投稿するようになるとは思いもよりませんでした。それはそれで自分らしいかなと思っています(=優柔不断)。

年末年始は無性に本を読みたくなり、この間買った『悪人』は読み終えてしまったので、何か面白そうな小説ないかと本屋へ行きました。でも、特にこれといったものがなくて、将棋の本だけ買ってまいりました。僕が買った本以外にも、浅川からパワー中飛車と、阿久津七段の本が新しく出てましたね。

091226.jpg

今年最後の投稿なので、今年買った本全部載せてみました。8冊と、なんだかんだ言って結構買いましたね。そういえば森下九段の講座の本、他の戦型は発売されないのでしょうか。こんなことなら将棋講座テキスト全部買っておけば良かった・・・

それで、今日買ったのは高橋九段の横歩の本です。横歩だったら内容はともかく、たいてい手を出してしまいます。中身は、一通り有名な定跡のテーマ図について紹介されていますが、さすがに一冊でおさめてるだけあって、細かい変化までは解説されていません。他にも横歩の本を何冊か持っている僕にはちょうど良いですけれど、誰をターゲットにしているのか今ひとつわからないですね。

具体的な変化で書くと、第3項P40の△8六歩▲同歩△同飛▲3五歩に△8五飛とかいう定跡は出現率そこそこなので知りたかったのですが、先手にとって都合の良い変化しか解説されていないですね。新山崎流では、テーマ図から最近流行の△8六歩▲同歩△同飛▲3五歩△8五飛の変化は、先手良さそう的なことが書かれてあります(羽生×山崎戦のやつ)。これはさすがに先手悪いはずがないと思っていたので、この本を読んで確信に変わりました。しばらくしたら、完全に消えるでしょう。

それと、「たっぷりと詳しく書きたい変化だが、ページ数の関係もあり・・・」うんぬんと書かれてありますが、それなら実戦編を削って詳しく解説してよと、心の中で突っ込みました。やっぱり僕は変化が多く書かれてある東大将棋ブックシリーズが一番合ってるなと再認識させられました。

あと、内容とは関係ないですが、マイコミの本は前々から局面図のフォントがちょっと大きくて息がつまる印象があったのですが、少し小さくなっていって見やすくなっています。特に玉の文字がマス目とスレスレでとにかく気になっていたんですよね。こんなこと書くと神経質なやつだと思われそうで嫌ですが^^



将棋とは関係ないですが、今某動画サイトに自分がアップしているものです。少なくともこれ終えるまでは、居飛車党宣言の更新とブログの投稿は手につかないと思います。来年の4月くらいまではかかりそうですね。どうもすいません。
posted by こういち at 00:38 | Comment(10) | 将棋本