HOME > ブログ(更新情報) > 詰将棋について

2012年08月15日

詰将棋について

矢倉のページに新たにウソ矢倉の項目を増やしております。少し修正するところあるのですが、なかなか上手く出来たと思います。最初は矢倉の駒組みのところを手直ししようかなと思ってやっていたのですが、そしたらウソ矢倉のページ入れた方が良いかなと思って作った次第です。

ところで、四段に届きそうな気がするので最近頑張って大嫌いな詰将棋を解いているのですが、解けば解くほど自信喪失してしまってひどいです。そんなに終盤弱いとは思っていませんけれど、さすがに10分初段の問題を1時間近くかかって解いていては、それは落ち込みます。

   120815.gif

1問くらいなら載せても大丈夫ですよね。勝浦修著の某詰将棋本128問目の問題です。これを解くのに合計したら1時間30分くらいかかりました(日をまたいでいます)。もう最後の方は、初手これしかないというくらいになって、それでようやく解けた感じです。「10分で初段」と書いてありますから、初段の人なら10分くらいで解けるものなのでしょうか。それが気になってしかたありません。

答え「▲3五角△2四歩▲同角△1四玉▲4五角成△1一銀▲1五歩△2五玉▲3五馬
※ 白文字にしてありますので、見るときは括弧の中を反転させてください
posted by こういち at 19:50 | その他